上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆人気blogランキング☆

先日紹介したマタマタ(Matamata)ケンブリッジ(Cambridge)の辺りは
サラブレッドの有数の産地でもあります。
北海道は冬しか行った事の無い私ですが、
「夏の北海道ってこんな感じなのかな~」なんて思わせてくれる町並みです。



特にケンブリッジは数多くの優勝馬を出している厩舎があるところで、
前回、日本の馬がワンツーフィニッシュを決めたオセアニアの凱旋門賞とも言うべき、
オーストラリアのメルボルンカップの優勝馬も数多く出しています。
ワイカト地方の中心にありハミルトンからも
南東に20分ほどのところにある人口14000人ほどの町です。
horse1.jpg



「街路樹と優勝者の街」(Town of Trees AND Champions)と呼ばれる街には、
街路樹とイギリスの町並みを思わせる古い建物が立ち並び、
ニュージーが長い私でさえも外国に来た気分にさえてくれます。


camb.jpg


ちなみに優勝者の街と言われるようになったのはサイクリング、ボート、
乗馬などの競技で数多くの優勝者を輩出するようになったからです。
乗馬やホースショーや見学ツアーのある牧場もあり、年に数回競走馬の競りもやってます。



普段はロトルアまでの道中で通り過ぎてしまいがちな街ですが、
たまにはこんなところでゆっくり馬とお話しするのも良いかもしれませんね。(^ー^* )フフ♪



ブログランキング参加中です!
良い記事が書けるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします。<(_ _)>
↓ご訪問の際はポチ、ポチッ!と押して頂けると幸いです。
banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログへ



スポンサーサイト
☆人気blogランキング☆

ご無沙汰してま~す♪
ロトルアから帰って参りました!
やはりロトルアは観光名所だけあってアクティビティが充実してますね。
いくつかまた体験してきましたのでゆっくりアップしていきますね。


先日のマタマタから南に20キロほど行ったところにティラウ(Tirau)という町があります。
ロトルアからでも30分くらいでしょうか。
northisland.jpg
人口1000人以下の、車でも数分で通過出来てしまうくらい小さな町です。
昔は寂びれた町でしたが、90年代に入ってから色々なアンティークショップや
子供向けのお城やおしゃれなカフェなどが出来てちょっとした観光の町に変わりました。



そして何と言ってもここで一番目立つのは道路沿いにそびえ立つ
大きな犬と羊の建物です。
20070528221405.jpg
犬の方がi-siteのインフォメーションセンターです。


20070528221359.jpg
羊の方はお土産やさんになってます。




今回もいつものようにお土産やさんに立ち寄ってしまいました。
そして今回買ったのは・・・
動画になってますのでクリックして見てください。
重かったらごめんなさい。(-∧-)


そういえば我が家にはニュージーに住んでいるのに羊のぬいぐるみが
一つもありませんでしたという事で娘に一つ買ってきました。
動画のは角があるのでおそらく高級羊のメリノ(Merino)でしょうか。
メリノはニュージーで250万頭くらいいるといわれてます。
それに対して全体の半数近くの2700万頭飼育されているニュージーの顔とも言うべき
ロムニー(Romney)ちゃんももちろん売ってますよ~。(^ー^* )フフ♪


*********************************************************

【お知らせ】

火曜日からまた2週間ほどオークランドを離れてしまうので
コメントが遅くなるかもしれませんがご了承ください。<(_ _)>
今度はパソコンを持って行くので更新出来るよう頑張ります!




ブログランキング参加中です!
良い記事が書けるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします。<
(_ _)>
↓ご訪問の際はポチ、ポチッ!と押して頂けると幸いです。
banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログへ



☆人気blogランキング☆


今日からは南のロトルアの方に向かってみましょう!
ロトルアなのでガイドブックに載っているところが多いかもしれません。


ロトルアに行くには、モーターウェイで1号線を下ってハミルトン経由で行く方法と
その手前から2号線、27号線の細い道を使ってマタマタを通って行く方法があります。
ワイトモケーブによる場合はもちろん前者の方ですが、
何も無い場合は私は事故などの渋滞の影響が少ない後者の方が好きですね。

mata1.jpg
という事でロトルアへの通り道のマタマタ(Matamata)へ行って見ましょう。
タイトルちょっと親父ギャグぽいですかね。(-_-;)
初めてここに行った時はたまたま通っただけなので…
マタマタは人口12,000人ほどのワイカト地方にあるちいさな町です。



ロードオブザリングのホビット村の撮影が行われ一気に脚光を浴びました。
20070522135340.jpg
ツアーはいまでもこのインフォメーションセンターから毎日5回(英語のみ)出てます。
熱烈なファンの方にもそうで無い方にも必見です♪




20070710133805.jpg
羊がいるので普通にニュージーっぽいです。(^-^;
ツアーのホームページはこちら…


*******************************************************

ちなみに私は明日から金曜日までロトルアに行ってまいります。
『Tourism Rendezvous New Zealand (通称TRENZ)』というイベントがあるからです。
一般向けで無く業者向けのイベントなのであまり宣伝はされてませんが、
その名の通りニュージーランド中のホテル、ロッジ、イベント、ツアー会社や
航空会社など旅行業界に関連する企業300社以上が出展する大イベントです。
うちの会社(Finesse South Pacific New Zlealand )も小さいながら出展してますので
来場される業者の方は是非遊びに来てくださいね♪



ブログランキング参加中です!
良い記事が書けるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします。<(_ _)>
↓ご訪問の際はポチ、ポチッ!と押して頂けると幸いです。
banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。