上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆人気blogランキング☆

カウリネタが続きますが折角なのでこれを紹介しましょう。
タイトルだけ聞くとなんだか不思議な感じですね♪

ノースランドの西側に広がるワイポウア・フォレスト(Waipoua Forest)では、
森の神様と呼ばれるニュージーランド最大のタネ・マフタ(Tane Mahuta)に会う事が出来ます。
ベイ・オブ・アイランズから西海岸に出ると比較的近いですが、
オークランドからですと3~4時間くらい掛かると思います。


タネ・マフタは森の神様と呼ばれていますが、
大きさは直径は4.38m、幹の周囲は13.77m、高さが51.5m、容積は244.5m3で
樹齢は1250年から2000年とも言われています。
20070828142442.jpg
マオリの神話では空の父であるランギヌイと地の母のパパトゥエヌクの息子で、
この世に光、空間、空気そして生命の繁栄をもたらしたとされてます。
この世の生き物は全てタネ・マフタの子供であるとされています。


近くには森の父と呼ばれているテ・マトゥア・ナヘレ (Matua Ngahere) もあり、こちらは高さは29.9m、
容積は208.1m3ですが、太さは直径は5.22mで幹の周囲は16.41mもあり国内最大です。




20070828142454.jpg
こちらは仲良く寄り添うように生えているカウリ、四姉妹(Four Sisters)と呼ばれています。
四姉妹と言われているだけあって、タネ・マフタとはまた違う美しさがあります。



オークランドからはちょっとありますが、ノースランドに行く機会があったら
是非寄ってもらいたいところのひとつです。
20070828152742.jpg
↑クリックすると大きくなります。


もっとカウリの事が知りたい方は、こちら方のブログに詳しく書かれていてますので
是非ご覧になってくださいね。(^ー^* )フフ♪


*****************************************************************


明日からまたしばらくオークランドを離れてしまうので、
ご返事はすぐには出来ないかもしれません。<(_ _)>



ブログランキング参加中です!
良い記事が書けるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします。<(_ _)>
↓ご訪問の際はポチ、ポチッ!と押して頂けると幸いです。
banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログへ


スポンサーサイト
☆人気blogランキング☆

ノースランド旅行記に戻ります。
ベイ・オブ・アイランズの方に行きますと滝やカウリなどにけっこう簡単に出会えます。
と行っても初めて行った時はどちらも道に迷って大変でしたけど・・・



写真のハルル・フォールズ(Haruru Falls)へは、道に迷わなければ
パイヒアから10分ほどで着きますが、車で行かなくてもワイタンギから
トレッキング(約6km)をしながら行くことも可能です。
20070824130245.jpg

右の写真のカウリはプケティ・フォレスト(Puketi Forest)のカウリですね。
このカウリは遊歩道の途中でこんな感じでむき出し立っているので、お決まりのポーズで写真も撮れますね。
これでもまだまだ小さい方ですね。


ブログランキング参加中です!
良い記事が書けるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします。<(_ _)>
↓ご訪問の際はポチ、ポチッ!と押して頂けると幸いです。
banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログへ


☆人気blogランキング☆

パイヒアから車で少し北上するとケイケリという町に着きます。
ケリケリは前にもお話ししたようにストーン・ストア(Stone Store)で有名です。
ストーンストアはその名の通り石で出来た建物で
1932年から1936年にかけて建てられたニュージランドで最も古い石の建造物です。
SH1.jpg
折角の建物なのに車がちょっと邪魔ですね。
急いでいたらこんな写真しか撮れませんんでした。(^-^;




20070810141351.jpg

詳しくは分かりませんが当時は小麦粉を保管する倉庫として使われていたそうです。
いまは当時使われていた小麦を挽く石臼や機械が展示されているかたわら
鍋や布や食器などを売るお土産やさんとなってます。





SK.jpg
ちなみにとなりに古い白い建物が建っていたのですが、
こちらの方はケンプ・ハウス(Kemp House)もしくはミッションハウスと呼ばれている建物で
1821年に建てられていて実はストーンストアよりも歴史は古くニュージーで最も古い建物だそうです。
そんなに重要な建物だとはつゆしらず…見学しませんでした。(^^;


*****************************************************************

いちおう会社のホームページの方もリニューアルできました。
前よりだいぶシンプルになってます。
新しいブログの方はまだ製作中です。



ブログランキング参加中です!
良い記事が書けるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします。<(_ _)>
↓ご訪問の際はポチ、ポチッ!と押して頂けると幸いです。
banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログへ


☆人気blogランキング☆

ノースランドのベイ・オブ・アイランズ(Bay of Islands)地方にはニュージーランド最初の首都である
ラッセル(Russell)、ストーンハウスで有名なケリケリ(Kerikeri)、そして観光の拠点となる町パイヒア(Paihia)があります。
パイヒアはファンガレイから北に60kmほど行ったところにあり、オークランドからでも車で4時間ほどです。


そしてパイヒアのすぐお隣にはワイタンギ条約が結ばれたワイタンギ・トリーティ・グラウンズ(Waitangi Treaty Grounds)があります。
ニュージーで最も観光客が訪れるところですので是非一度は行って貰いたいところです。
ワイタンギ条約とは1840年の2月6日に先住民族のマオリ族と入植者のイングランド人
との間で締結された条約の事です。
(2月6日はワイタンギ・デイでニュージーランドの休日になってます。)


20070803121943.jpg
園内で一番目を引くのは最低でも76人の漕ぎ手を必要とする世界最大のマオリの戦闘用カヌー
「ナトキマタファオルア(Ngatokimatawhaorua)」です。
ワイタンギデーの時には実際にこれが海に浮かぶそうです。




20070803122006.jpg
他にもテ・ファレ・ルナンガ(マオリの集会所)やトリーティハウス(条約記念館)などがあります。
いつかはワイタンギデーの時にここを訪れてみたいと思っています。
ワイタンギ条約に関しては歴史的に非常に奥が深いのでみなさんも是非勉強してみてください。


【Waitangi National Trust】

Street address: 1 Tau Henare Drive, Paihia, New Zealand
Postal address: PO Box 48, Paihia, New Zealand
Phone: +64 (0)9 402 7437


ブログランキング参加中です!
良い記事が書けるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします。<(_ _)>
↓ご訪問の際はポチ、ポチッ!と押して頂けると幸いです。
banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログへ


☆人気blogランキング☆

ワークワースから東に向かいワインで有名なマタカナを抜けて
東海岸に出るとレイ(Leigh)という人口200~300人の小さい町につきます。
オークランドから約90kmおよそ1時間半のところにあるこの町はダイビングや釣りで有名です。
こちらにあるゴート島とその周辺の海は海洋保護区域(Goat Island Marine Reserve)
指定されています。
夏には観光客で賑わい年間30万人もの人が訪れます。
leigh1.jpg

右の岩場には潮だまりが出来ていて小魚やカニなど小さな海の生き物に出会えます。





20070724134028.jpg

またここの浜からはグラスボート(Glass Bottom Boat)に乗る事ができます。
船の底がガラスになっているので海の中がよく見えます。
保護区なので魚も大きく育っていて、とにかく大きな鯛がいっぱいいます。
洞窟の中に入るツアーとそうでないものがあります。


風が強いと船は出ませんので必ず確認した方が良いです。


【Ivan and Christina Blackwell, Glass Bottom Boat Ltd】

Telephone: 09 422 6334
Mobile: 0274 979 764
E-mail: info@glassbottomboat.co.nz
Street Address: Goat Island Marine Reserve
Leigh 1241



ブログランキング参加中です!
↓ご訪問の際はポチ、ポチッ!と押して頂けると幸いです。
ただいま人気ブログランキング16位です。
もうちょっと上に行きたいな!( ̄0 ̄)/ オォー!!
banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログへ


☆人気blogランキング☆

そのまんまですが、ニュージーランドといったらやはり羊でしょう!
前の記事のハニーセンターからちょっと行くとワークワースの町に入ります。
この辺まではぎりぎりオークランドの地域でここから先はすぐノースランドになります。
そこからさらに4キロ北上するとこのシープワールド(Sheep World)があります。
やはり定番のところなのでおさえておきたいところです。
20070803115612.jpg

ショーは毎日午前11時と午後2時にやってます。
ここでは羊の毛刈りショーを見れるほか、子羊への授乳、牧羊犬の羊の追い込みショーや
色々な羊に出会えます。
週末はお子さんはポニーに乗る事も出来ます。


外でピクニックランチをする事も出来ますし、お土産やさんやカフェも充実しているので
気が付くとあっという間に時間が過ぎてしまうところです。
以前は巨大うなぎの餌付けとかもあったんですが、HPに書いてないから今はやってないのかも…
まずは是非直接行って見てください!


【Sheep World】

Address:1 Perry Road,Warkworth

Tel: (09) 425 7444


ブログランキング参加中です!
良い記事が書けるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします。<(_ _)>
↓ご訪問の際はポチ、ポチッ!と押して頂けると幸いです。
ただいま人気ブログランキング16位です。
もっと上を目指してガンバ!o( ̄へ ̄o)(o ̄へ ̄)oガンバ!
banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログへ


☆人気blogランキング☆

先日自分で書いた記事をもう一度見直そうと思ったら、カテゴリーがあまりに
適当だったのでなかなか見つかりませんでした。
という事でカテゴリーを都市別、種類別に分けてみました。

気がついたんですがブログを始めてからオークランド、タウランガ、ロトルア近辺
の事しか書いてないじゃないですか。
そういえば南島も全然書いてないですね。
「ニュージーランドを旅しよう!」なのに、これじゃ「オークランドを旅しよう!」じゃない
って自分で突っ込んでみました。(^-^;


まあそんな話しはさておき今週は気分を変えてこちらの方にでも行ってみましょう。
northland.jpg

そうです、ノースランドです。
ノースランドはニュージーランドの16に分けられた地域の中で最も北に位置する地方です。
面積は日本で3番目に広い福島県とほぼ同じ13,789km²で
人口は日本で最も少ない鳥取県の約4分の1の約150,000人です。
もしくは台東区と同じくらいですって分かりづらいですか…(^-^;


東に太平洋、西はタスマン海にはさまれ半島のような形をしています。
気候はとても温暖で最高気温は夏でも22℃~26℃、冬でも14℃~17℃と
とても過ごしやすくなっています。

この地方には巨木カウリの森も数多く残されており、NZ最大のカウリ「タネ・マフタ」がある
ワイポウアフォレスト、88kmも続く90マイルビーチ、ニュージー最北端のケープレインガ、
ポリネシア人が初めて上陸されたとするホキアンガ・ハーバー、ヨット寄港地で有名なファンガレイ、
マリンリゾートやワイタンギ条約で有名なベイ・オブ・アイランズなどなど
1週間あっても回りきれないくらいの見所があります。





ブログランキング参加中です!
良い記事が書けるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします。<(_ _)>
↓ご訪問の際はポチ、ポチッ!と押して頂けると幸いです。
ただいま人気ブログランキング15位です。最近はこの辺に定着中…
もっと上を目指してエイエイ( ̄0 ̄)/ オォー!!
banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。