上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
という事でタイトル通り昨日の続きでございます。


マウント・マウンガヌイは山の周りの海沿いの道を歩くコース(約40分)の他に
山頂を目指すコースもあって、こちらは往復で1時間ぐらいでしょうか。
(ちなみに私は30分で登ったあとすっ転びながらも15分で走って下りてきました。)
40分のウォーキングの後だったのでちょっとハードでしたが…(^^;



こちらのコースのお薦めは何と言っても高台から眺める絶景です。
上に登れば登るほど眺めが良くなって行きます。
写真で見るよりも実物はもっと綺麗なんです。
20070130122428.jpg
向こうに見えているのはマタカナ島(Matakana Island)です。
マタカナ島はマオリの所有の島で自由に出入りは出来ませんが
船で渡り幌馬車で島内を見学する事も可能です。




登りは結構きついですが小学生位の子も登ってましたから初心者向けだと思います。
登山というほどでは無く俗に言うやまのぼりんぐ程度です。
20070130122547.jpg
上から見るとマウント・マウンガヌイが海に囲まれた半島の町なのが良くわかります。
ビーチは23キロくらいずっと続いてます。


ブログランキング参加中!応援ヨロシクです。(^○^)/
banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログへ


スポンサーサイト
今週はちょっとオークランドから離れてみましょう!
一応タイトルは“ニュージーランドを旅しよう!”ですからね。(^ー^* )フフ♪


NZに来てからは天気が良いと色々なところにトレッキングやハイキングに行くようになりました。
先週はどうしても前から行きたかったマウント・マウンガヌイ(Mt.Maunganui)に行ってきました。
20070130075241.jpg

マウント・マウンガヌイはベイ・オブ・プレンティ(Bay of Plenty)地方最大の都市タウランガ(Tauranga)の近郊にあります。



オークランドから南東に2時間半~3時間ほど行ったところにあります。
ロトルアから北に1時間ほど行ったところと言った方が分かりやすいでしょうか。
コロマンデルやロトルアはとても有名ですがタウランガやマウント・マウンガヌイも
海に囲まれたとても美しい町です。




国道2号線をひたすら走ってタウランガに入るとマウンガヌイ山が見えてきます。(写真左)
標高232mの低い山ですが半島のように突き出ていて周りを海に囲まれており
遠くからでも大変目立ちます。
maunganuibridge506189.jpg
タウランガからマウント・マウンガヌイに行くには大きな橋を渡らないと行けません。(写真右)
(南から大回りして行く方法も一応あります。)





山のふもとをゆっくり歩いても一周40分ほどで回る事が出来ます。
マオリ語では『マウアオ(Mauao)』の名で呼ばれております。
20070130064002.jpg
道沿いにはたくさんのポフツカワの木々がありました。
クリスマスの時期には山が真っ赤に染まる事でしょう。
水がとても澄んでいて歩いていると思わず飛び込みたくなります。
今の時期は水着とシュノーケリングの道具を持っていくのが良いでしょう♪






ブログランキング参加中!応援ヨロシクです。(^○^)/
banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログへ


今日は私の住んでいるオークランド&ノースランド地方は記念日(Anniversary Day) でお休みです。


20070129104033.jpg



ちなみに今年の各地方のお休みは以下の通りです。


・1月15日 月曜日 サウスランド(Southland)
・1月22日 月曜日 ウェリントン(Wellington)
・1月29日 月曜日 オークランド&ノースランド(Auckland&Northland)
・1月29日 月曜日 ネルソン&ブラー(Nelson&Buller)
・3月12日 月曜日 タラナキ(Taranaki)
・3月26日 月曜日 オタゴ(Otago)
・9月24日 月曜日 カンタベリーサウス(Canterbury South)
・10月19日 金曜日 ホークスベイ(Hawke's Bay)
・10月29日 月曜日 マールボロ(Marlborough)
・11月16日 金曜日 カンタベリー(Canterbury)
・12月3日 月曜日 ウェストランド(Westland)
・12月3日 月曜日 チャズムアイランド(Chatham Islands)



実際の日付は違うのですが連休にするために近い日の月曜日か金曜日になってます。
休日は一部のお店などが休みになったり
サービスが割り増しになったりしますのでご注意ください。



それでお休みなので久々にゴルフでもと思ったら雨が
降ってきたので中止になりました。
という事でお休み中ですがブログを更新しています。 、
たしか夜になったらハーバーの方で花火が上がるはずなので
シティの方にでも行ってみようかなと思ってます。


と思ったら今年の花火は中止で来年に延期になったそうです。
さすがニュージーランド何が起こるかわかりません。(-_-;)


レガッタの大会はちゃんとあったようですね。
regatta.jpg






ブログランキング参加中!応援ヨロシクです。(^○^)/
banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログへ

フヌア方面ネタ続きますが、
オークランドから1時間ほどの南東部には他にも色々なスポットがあります。
クラフトショップのあるクレブドン(Clevedon)やオイスターで有名なカワカワベイ(Kawakawa Bay)
海がとても綺麗なマラエタイ(Maraetai)などがおすすめです。


そのうちの一つマラエタイはNZ人にも人気のスポットです。
いくつかのビーチがここにはありますが、普段はとても静かなところです。
ただこの時期の週末になると、まるで日本の夏の海を思わせるような賑わいです。
といっても車が止められなくなるほど混むわけではありませんが…
wharf.jpg
静かなビーチが好きな人には平日がおすすめです。



家族で釣りも良いものですね。
wharf2.jpg




ビーチを散歩するだけでも気持ちが良いです♪
20070125084119.jpg




引き潮(Low Tide)の時に行くと大勢の人が潮干狩りを楽しんでます!
クックル(Cockle)というアサリとハマグリの中間の貝がザックザック採れます。
siohigari.jpg




でもここは一人50個までですからそれ以上は取らないで下さい。
捕まると100㌦以上の罰金が取られます。
cockle.jpg

NZの自然は厳しい法律によって守られています。



マラエタイの近くには他にデューダー(Duder)オマナ(Omana)などの
リージョナルパーク(広域保護公園)もあります。
また綺麗な海を眺めながらゴルフができるフォルモサというオークランドでも
一二を争うくらいきれいなゴルフコースがあります。


シティからはお隣のパインハーバーまでフェリーで来る事も可能です。
フェリーのタイムテーブルは、こちらから…



ブログランキング参加中!応援ヨロシクです。(^○^)/
banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログへ



昨日のフヌアから20分ほど車を走らせると
こちらのワイナリーホテル・デュバン(Hotel du Vin)に着きます。
オークランドCBD(中心部)からもで車で45分ほどの距離です。
ここはオークランドのホテルの中でも隠れ家的存在です。




ワインはホークス・ベイ、マールボロなどの洗練されたワインメーカーと提携しております。
ホテルの中にも広大なワイン畑が広がります。
winery.jpg





広大なワイン畑の中に洒落たホテルがたたずんでおります。
随所にワイナリーホテルらしさが見られます。
20070125175156.jpg




中は外見から想像する以上に洗練された作りです。
20070125175215.jpg





敷地の中でペタンク、クロケット、アーチェリー、クレイシューティングなど
色々なアクティビティをする事ができます。
niwa.jpg
もちろん、プールやテニスコートなどもあります。
敷地の中に一歩足を踏み入れていまえばそこはもうリゾート感覚…
外に出る必要など全くありません。





そしてなんといってもここの一押しは、Spa du Vinのスパ・トリートメントです。
バリを原型とするソフトなスクラブマッサージがあなたを天国にいざなってくれることでしょう!
20070125181823.jpg
(Spa du Vin HPより抜粋)





ブログランキング参加中!応援ヨロシクです。(^○^)/
banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログへ
昨日のボタニックガーデンからほど近いところにある、ちょっと隠れたスポットをご紹介します。
と言ってもリージョナルパークなので公のところですけど…(^-^;




オークランドには25ものリージョナルパーク(広域保護公園)があり、
その一つがオークランド中心部から車で南東に1時間(50km)ほど
行ったところにフヌア・リージョナルパークがあります。


16000ヘクタール(東京の渋谷区よりちょっと大きいくらい)の敷地の中には、
広大な森林が広がりますが、カウリ、マタイ、カヒカティアやリムと言った
NZを代表する大木はほとんど1800年代に伐採されてしまいました。



公園の入り口から10分ほど歩くとフヌアの滝に出ます。
20070124113320.jpg
フヌアにはちゃんとしたキャンプ場もありますが、
天気が良ければ滝の周りで多くの人たちがピクニックをしに来ております。
水は冷たいですがもちろん泳ぐ事が出来ます。




雨の多い時期とそうでない時期では、滝から流れる水の量も全然違います。
hunua.jpg
この写真は結構出てる方ですね。



滝のすぐ横ではこんな事や…
20070125184404.jpg





こんな事をしてる命知らず達がたくさんいます。
gakenobori.jpg
↑崖にしがみついて上に登って飛び込んでます!(^^;;







フヌアは他にもトレッキングや釣りなどが楽しめます!
20070124133615.jpg
(Auckland Regional CounsilのHPより抜粋)



Opening hours
Opens: 8am
Closes: 5pm (winter)
8.30pm (summer)



ブログランキング参加中!応援ヨロシクです。(^○^)/
banner_04.gif



昨日の続きですが、
ボタニックガーデンのビジターセンターHuakaiwaka(フワカイワカ)のなかにあるのが
このCafe Miko(カフェ・ミコ)です。



20070122204416.jpg
ここは2005年のメトロマガジンのもっとも子供にフレンダリーなカフェに選ばれてます。
中からの見渡せる大きな広場と湖がまた素敵なんです。



植物園にこんな素敵なカフェがあるなんてちょっと考えられないですよね。(^ー^* )フフ♪
20070122205357.jpg



Open 8:00-16:00

Auckland Botanic Gardens
Visitor centre Huakaiwaka
102 Hill Road
Manurewa, Auckland
Telephone (09) 269 3407







昨日書き忘れましたが、園内にはちょっとしたトレッキングコースがあります。
ちょっとしたと言っても全部まわると1時間以上かかると思います。
20070122203742.jpg
カフェでランチの前にどうぞ!




ちょっと最近運動不足だな~なんて思ってる方は是非どうぞ!
ブログランキング参加中!応援ヨロシクです。(^○^)/
banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログへ

オークランドの3大テーマパークと言えば動物園、植物園、水族館です。(あくまで私の中ですが…)


その中の一つのオークランド植物園はオークランドからモーターウェイで
南に20~30分ほど行ったマヌレワ(Manurewa)ところにあります。
オークランドに住んでいる人にも意外と知られていない穴場なところです。


近代的な入り口からは植物園と言うよりも美術館といった感じがただよってきます。


ent.jpg



園内には世界中から集められた10000を超える植物が64ヘクタール
(東京ドーム約14個分)の膨大な敷地の中に植えられてます。
バラ、ツバキ、マグノリア、、サルビア、ハーブそしてアフリカの植物など
種類ごとにきれいに分けられ、専門の職員達によって大切に育てられています。

20070122202312.jpg
日曜日には、トラクターに引っ張られて園内を廻る事が出来ます。
(有料;大人2ドル、子供1ドル、5歳未満はただ)





園内には大きな池(湖?)があり、多くのの人が水鳥達に餌をあげに来ています。
餌付けをしていると人なつこい、うなぎにも会う事ができます。
ike.jpg






園内の地図(植物園のHPより)
20070122160232.jpg
クリックすると拡大します。


Auckland Botanic Gardens

102 Hill Road
Manurewa, Auckland
New Zealand

Telephone: (+64 9) 267 1457


開園時間

夏(10/中-3/中) 8am-8pm
冬(3/中-10/中) 8am-6pm




自然の中で癒されたい…そんなあなたは是非どうぞ!
ブログランキング参加中!応援ヨロシクです。(^○^)/
banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログへ

この時期はいちごの季節真っ盛り。
ムリワイに行った帰りにクメウ(Kumeu)にあるストロベリーアイスクリームのお店へ♪



シャキシャキに凍らせたストロベリーを専用のマシーンでアイスクリームと…
30秒もすると、あら不思議ストロベリーアイスクリームの出来上がりです!

20070120174857.jpg
写真はボイズンベリー、ラズベリー、ブルーべりーも入ったのミックスアイスクリームです♪




店内で苺を買う事も出来ます。
5ドルで3パック、産地直送なので甘さが違います。
スーパーなどで売っているものは若干早めに収穫しますからね。裏でパートの方達がパッキングをしてました。
20070119141255.jpg




近所でイチゴ狩りをさせてくれるところもありました。
食べるだけ食べてからピッキングしてお土産用に1キロ6ドルで買いましたのでかなりお得でした♪
もちろん食べるだけというのは駄目ですけど…(^-^;
ichigo.jpg






場所は16号線沿い、オークランドから行くと左側にあります。
大きな看板が目印です。
20070119141244.jpg






いちごのアイスクリームならいくらでも食べられちゃうという方は
応援ヨロシク(^○^)/。ブログランキング参加中です!
banner_04.gif
にほんブログ村 旅行ブログへ

ムリワイネタが続きますが…
オークランドから北西に1時間のところにあるムリワイ・リージョナルパーク。
ここに着いてすぐの入り口にあるのがこのカフェです。
昔はそんなに綺麗じゃなかったんですが、多分改装したんでしょうね。



サーファー御用達のこのお店。
中でも注文ますし、外のカウンター越しに頼む事もできます。
チップスやバーガーが手ごろな値段で食べられます。
小腹を満たすのにちょうどいいお店です。
20070119112358.jpg
ちょうどポフツカワも咲いていて、なんかちょっとお洒落な感じがします。






20070119121120.jpg
外まわりの古っぽさとは裏腹に中はとてもモダンな作りです。
壁に貼ってある絵は買う事も出来ます。





20070119121135.jpg
おしゃれな中庭なんかもあるんです。






pohutukawa.jpg
クリスマスの時期に行くと、ポフツカワ(別名:クリスマスツリー)が咲き誇っていてとても綺麗です!



Sand Dunz Beach Cafe

Address:
409 Motutara Rd
Muriwai Auckland 1250
New Zealand

Tel:64-(09)-411 8558



カフェ好きのあなた!クリックをお願いしま~す。
ブログランキング参加中です!応援お願いします。
banner_04.gif
にほんブログ村 旅行ブログへ

昨日のムリワイ(Muriwai Resgional Park)の続きですが、
タスマン海に面したムリワイビーチは、波が高くサーファーにも
釣り人にも人気のスポットです。


20070117193838.jpg
鳥がいなくても素晴らしい眺めがまってます。




サーファーも天気が良いとまばらです。
干潮の時はビーチでサンドバギーをする事が出来ます。
でもビーチは波で年々えぐられて狭くなってきています。
20070117194917.jpg
海岸線ははるか遠くカイパラ湾まで60kmも続いてます。





天気の良い日は釣り客も多いですがあまり釣れていないようですね。
やはり、荒れた日のほうが良く釣れるみたいです。
たまに波にさらわれる人がいるので、ライフジャケットの着用をおすすめします。
20070117194700.jpg






ムリワイビーチとマオリベイにはさまれたこのエリアは初心者でも大丈夫な
30分から1時間のトレッキングコースがありますので是非トライしてみて下さい。
20070117202115.jpg



こんなところで泳いでみたい!と思った方は是非クリックを!
ブログランキング参加中です!応援お願いします。
banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログへ
夏になると足を運びたくなるところは沢山ありますが、
ここもその一つです。
ウェストオークランドでは最も有名なところかもしれません。



オークランドには25ものリージョナルパーク(広域公園)があり、
その一つがオークランド中心部から車で北西に1時間ほど
行ったところにムリワイ・リージョナルパークがあります。




20070116231505.jpg
ここにはガーネット(カツオドリ)と呼ばれる
非常に美しい鳥のコロニーがあります。
写真の白い点は全てガーネットです!
もともとは沖に見える小さな島でしか繁殖をしていなかったのですが
何十年(何百年?)もかけて徐々に陸の方に繁殖地を広げてゆきました。





katuodoriai.jpg
この鳥は一度パートナーを決めると一生同じ相手と添遂げます。
ですから毎年10月頃にオーストラリアからやってきて、前年と同じ相手を探します。
子育ては約4ヶ月で12月頃がもっともピークです!



今年も昨年と同じカップルを何組も見かけました。
というのは冗談です。
だって全然見分けつきませんから…(^^;

でも卵を産む場所は毎年決まっているのでしょうか
それとも早いもの勝ち?
崖っぷちはちょっと怖いですよね。




20070116221056.jpg
ガーネットはカウンシル(行政)によって保護されており、
犬はビーチやキャンプエリアはOKですが、
この保護区の中だけは入る事は出来ません。



ここはNZに初めて来た時に訪れたところです。
以来何度も足を運んでおりますが、毎回違った顔を見せてくれます。
初めて来た時は沢山の鳥の群れを想像していたのに、
真冬で鳥が一匹も見れなかったという思いをしたこともありますが…
それでも絶壁の上から見下ろす荒々しいタスマン海の眺めは、なかなかのものです。



トレッキングコースキャンプ施設もあるので
是非行ってみてください!

Opening hours
Opens: 7.30am
Closes: 7pm (winter)
    9pm (summer)


行ってみたいなと思った方は是非クリックを!
ブログランキング参加中です!応援お願いします。
banner_04.gif
にほんブログ村 旅行ブログへ


ニュージーランドはようやく夏らしくなってきました。
久しぶりに扇風機が欲しくなりました。
あまりの雑草の伸びの早さにビックリしている今日この頃です。



天気が良いと思わず行きたくなるところがマウント・ヴィクトリアです!
シティから車で20~30分かかるので、意外と足を運ぶ人は少ないですが
オークランドにきたら是非とも足を運んでもらいたいところの一つです。
vic-skytower.jpg
ここからはシティの中心部が一望出来ます。
思わずため息が出てしまうくらい素晴らしい景色です。
私が一番大好きなシティの眺めです!





ここはおよそ4万年くらい前までは、おとなりのノース・ヘッド
マウント・カンブリアとともに島だったのですが
度重なる火山活動で今のような半島の形になりました。





20070115204106.jpg
シティだけでなくランギトト島ミッション・ベイなども見えます。
戦争中の大砲なんかも置いてありますので結構楽しめます。
写真に写っているキノコのオブジェはよく分かりませんが、座ってみれば
なぜだか分かるかも・・・




フェリーで行くことも可能です。
シティのフェリーターミナルからデボンポート行きに乗って
15分ほどで着きます。(大人:往復9NZドル 片道5.2NZドル)
フェリーのタイムテーブルはこちらから…

20070116201217.jpg



ブログランキング参加中です!応援お願いします。
banner_04.gif
にほんブログ村 旅行ブログへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。