上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆人気blogランキング☆

コロマンデル旅行記がまだ続きでしたが、そちらはまた更新しますね。(^^;)


オークランド博物館(Auckland Museum)で開催されている
ヴァカ・モアナ展(VAKA MOANA)に行ってきました!

ヴァカ・モアナ展は新たに設置されたアトリウム展示室のこけら落しの展示で、
4年間でアジア、オーストラリア、アメリカ、ヨーロッパと世界中を周るかなり大きなイベントです。
ニュージーランドでは昨年の12月9日にスタートして4月1日まで展示されます。
日本には2007年の9月から12月に大阪で開催されるそうです。
20070226210447.jpg





ヨーロッパの大航海時代よりも何千年も前の大陸から太平洋の島々に渡った人々、
NZの先住民マオリやトンガ、フィージー、クック諸島といったアイランダーの祖先たちの
偉大なる航海の歴史や謎、太平洋の島に広がったヤシなどの植物の変遷などが分かります。
20070226210524.jpg
実物大のアウトリガー・カヌーはかなり見ごたえがありました!


展示場の他にもギフトショップやお洒落なども出来ていました。
後日またアップしますが子供の遊び場も以前よりもさらに充実していて
ちょっと博物館の利用度が増えそうな気がしました。




【入場料】

博物館の入場料5ドルとは別に大人15ドル、子供6ドルがかかります。



日本語でのツアー案内も出来ます。
お問い合わせはこちらまで…



今週は明日から週末までずっと出っぱなしなので更新出来ませんが、
戻ってきたらまた更新しますね♪




ブログランキング参加中です!
良い記事が書けるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします。<(_ _)>
↓ご訪問の際はポチ、ポチッ!と押して頂けると幸いです。
banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログへ


スポンサーサイト
☆人気blogランキング☆

昨日の309号線のワイアウ・フォールのすぐ近くに
他にもマイナスイオンたっぷりのところがあります。
カウリがみれる10分トレッキングコースの
ワイアウ・カウリ・グローブ(Waiau Kauri Grove)です。
20070224165159.jpg






ちょっと遠くからの眺めになってしまうのが残念なのですが、
カウリの他にもリム、ラタ、タワ、タネカハ、レワレワなどが見れます。
20070224165040.jpg



ブログランキング参加中です!
良い記事が書けるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします。<(_ _)>
↓ご訪問の際はポチ、ポチッ!と押して頂けると幸いです。
banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログへ


☆人気blogランキング☆

そしてコロマンデル旅行2日目はフィティアンガの町へ向かうわけですが
その途中で是非寄ってもらいたいところがあります。



マイナスイオンたっぷりのワイアウの滝(Waiau Falls Scenic Reserve)です!
コロマンデルタウンから309号線を下って10kmも行かないところにあります。
20070223133147.jpg
そんな大きな滝ではありませんが、結構癒されます。




どんな感じで癒されるかと言うと…







こんな感じで癒されます!
w2.jpg
超手抜きな記事ですみません。<(_ _)>



ブログランキング参加中です!
良い記事が書けるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします。<(_ _)>
↓ご訪問の際はポチ、ポチッ!と押して頂けると幸いです。
banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログへ


☆人気blogランキング☆

2~4歳くらい子供をつれての旅行だといつも大変なのが宿選びです。
子供がいない時はおしゃれなロッジやB&Bに泊まったりもしましたが
子供が小さいといつ何をしでかすかとヒヤヒヤしているので
意外とホテルの方が心休まったりなんかもします。(^^;;



それでもおしゃれなところには泊まりたいので色々と大変なわけですね。
コロマンデルではお庭がきれいでプールが付いてるコテージ風のモーテルに泊まりました。
小さい子供がいてロッジなどではちょっと心配という家族にも安心なホテルです。
20070222123710.jpg





素敵なお庭やプールだけでなくトランポリンなんかもあり
お子様連れにはぴったりのホテルです。
20070222123731.jpg
ちなみにうちの娘はここでプールデビューをしました。
いきなりプールに飛び込んで溺れそうになってましたが…(^^;)



ブログランキング参加中です!
良い記事が書けるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします。<(_ _)>
↓ご訪問の際はポチ、ポチッ!と押して頂けると幸いです。
banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログへ




******************************************************


モーテルはホテルと比べると料金も手頃で結構くつろげます。
予約はフィネスでも行ってます。お問い合わせはこちらまで…


☆人気blogランキング☆

テムズから美しい海岸線が続く国道25線を
1時間ほど北上するとコロマンデルの町に着きます。
人口も1000人強の小さくてかわいらしい町です。


ここでのアクティビティと言えばやはり定番の
ドライビング・クリーク鉄道(Driving Creek Railway)です。
20070220074844.jpg
なんと言ってもここからのパノラマビューは素晴らしいです!




小さな列車に乗って急勾配の山を何度もスイッチバックを繰り返しながら
原生林の森の中を30分程かけて登ってゆきます。
気分はまさに箱根登山鉄道…(^^;)
20070220074853.jpg
オークランドから3時間ほど運転して着きましたが
素晴らしい眺めとマイナスイオンをたっぷり浴びて
運転の疲れも吹っ飛んでしまいました。



【乗車賃】

・大人: $20
・子供: $11 (15歳以下)


************************************************

一日に2回(忙しい時期は4回)しか出ておりませんので、
予約は必ずした方が良いです。
予約はフィネスでも行ってます。お問い合わせはこちらまで…


ブログランキング参加中です!
良い記事が書けるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします。<(_ _)>
↓ご訪問の際はポチ、ポチッ!と押して頂けると幸いです。
banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログへ

昨日はチャイニーズニューイヤーでしたね。
新年快楽!(シンヤンカイルァー!ってこんな感じに言ってましたね。)
各地でイベントがあったみたいですね。
ミッションベイのほうでは花火が上がっていたとか…
もっと早く教えてくだしいって感じですね。(^-^;



天気もいいので本当に旅行がしたい!って気分です。(^ー^* )フフ♪
さて今週はコロマンデル半島の方にでも行ってみましょうか♪
コロマンデルは日本の伊豆半島のような感じです。
でも道は伊豆半島ほどクネクネしていなくて走りやすい道ですね。
20070219192325.jpg
写真はコロマンデルに向かう途中の25号線の海沿いの道です。
テムズ(Thames)をすぎたあたりですね。
思わず写真を撮りたくなったのでパチリでした。




ブログランキング参加中!応援ヨロシクです。(^○^)/
banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログへ


今週末の2月18日(日曜日)は中国の旧正月(チャイニーズ・ニューイヤー)です。
しかも今年は600年に一度の「黄金の豚年」だとかで
中国や韓国では大盛り上がりらしい。


こちらの英語学校の友達に聞いたらみんな知らないみたいでしたけど…
韓国では豚は富をもたらす幸運の生き物だそうです。
この年に子供を生むと財運に恵まれるそうで、
今年はベビーブームになりそうですね。



と言う事でオークランドのアルバート・パークで3月2日から3日間
旧正月を祝うランタンフェスティバル(Auckland Lantern Festival)があります。
lantern2.jpg





伝統的なものからちょっと変わったものまで様々なランタン(灯篭)を見る事が出来ます。
今年は間違いなく豚のランタンが見られる事でしょう。
その他様々なイベントもやっており、屋台も出ていてまさにお祭りと言った感じです。
20070202092627.jpg

明るいうちから行くのも楽しいですので是非行って見てください。
写真は去年のものですので行ってきたらまた報告しますね♪
今度こそやってるでしょう。(^ー^* )フフ♪


Auckland Lantern Festival

2 - 4 March 2007
5.30pm - 10pm
Albert Park, Auckland



ちなみに中国や韓国では亥年ではなく豚年になります。
かく言う私も豚年ですがこれを聞いて今までイノシシって
猪突猛進みたいなイメージしかなかったのですが
なんだかホッとしました。(´▽`) ホッ
我が家も頑張ってもう一人…いやいやそれは無理か。




とても幻想的で綺麗なお祭りですので是非どうぞ。
ブログランキング参加中!応援ヨロシクです。(^○^)/
banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログへ


ウェストオークランド旅行記まだまだ続きます。

昨日のカフェから5キロほど行ったところに
歩いて1分でカウリの木が見れるところがあります。
その名も「Large Kauri Walk」30m、往復で2分のコース
これでもれっきとしたワイタケレで一番短いトレッキングコースです。
20070215064723.jpg
まだまだベイビーなカウリですが十分見ごたえがあります。




車で通ると写真の看板が見えます。
でも見過ごしちゃいますから気をつけて下さいね。
20070215064745.jpg
長時間歩くのが困難な方とか車椅子の方でも十分チャレンジ可能です。
こんなに短くても十分ニュージーランドのブッシュウォークが体感できます。


ブログランキング参加中です!
良い記事が書けるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします。<(_ _)>
↓ご訪問の際はポチ、ポチッ!と押して頂けると幸いです。
banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログへ



*********************************************************

ここからは、宣伝入ります…(^^;;

【ウェストオークランドツアー】

フィネスではカウリの木が見たいでもトレッキングはしたくない、美しいビーチを歩きたい
ワイナリーを巡りたい、バーベキューやハイティーをしたいなど
お客様にあったオリジナルの半日もしくは一日プランのご提案させていただきます。


週末にはここの近くの駅からちっちゃなトラム電車に乗って
ワイタケレの森をみながらグローワーム(ツチボタル)もみれるトンネルを抜け
ダムを見学する約3時間のレインフォレストエクスプレスツアーもあります。
(ホリデー中は平日もやってます。)
rexpress.jpg



ウェストオークランドツアーのお問い合わせはこちらまで…


ウェストオークランドに来たらやはりここにいかなくてはというのが
アラタキビジターセンターのすぐ近くにあるカフェレストラン
「ELAVATION(エレベーション)」です。



直訳すると「高台」です。
その名の通り山の上に立っていて、ココからの眺めは本当に綺麗です。
でも店構えは決してお洒落とは言えない作りで、うっかりすると通り過ぎちゃいます。
看板のVIEWS!が物語っているかと思います。
20070214071706.jpg
ここでは写真にのってるピザのThe Morocan(16NZドル)がおすすめです。
なんでこんな山奥でこんな美味しいピザを出す店があるんだと思ったくらいですから…
チップスも特製のアイオリ(aioli)ソースがついていてメチャクチャ美味しいです。



残念ながら晴れた時の写真がありませんでしたが何となく分かるでしょうか。
270度パノラマビューです!!!
でも実際に行って見るのが一番です。
店員もすごく気さくで子供連れで行ったのですが
写真を一緒にとってくれたりとてもフレンドリーで感動しました。
(NZではちょっとしたホスピタリティに感動させられる国なのです。)




ブログランキング参加中です!
良い記事が書けるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします。<(_ _)>
↓ご訪問の際はポチ、ポチッ!と押して頂けると幸いです。
banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログへ

ウェストオークランドに行く時には必ずよるところがあります。
昨日もちょっと説明しましたが、ワイタケレレンジズ・リージョナルパークの
入り口にあるアラタキ・ビジター・センターです。
ここはただのインフォメーションセンターではありませんよ~。
20070213115355.jpg
こちらの施設には、ニュージランド原産の植物や昆虫、
爬虫類などが展示されているほかにも1800年代から1900年代初頭にかけて
大量に伐採され鉄道で運ばれたカウリの森の事や
今現存する鉄道とダムの歴史などについても知る事が出来ます。
いつもここに来ると1時間は滞在しています。




もうひとつの理由はこちらにいらっしゃる
ベテランガイドのパムさん。

なんと彼女はワイタケレにあるトータルの長さで240km
にもなる143全てのトレッキングコースを制覇した
数少ないトラッカーの一人です。

公園内の事は何でも知り尽くしている彼女と話すと
毎回新しい発見があります。(^ー^* )フフ♪
20070213115406.jpg
施設からはマヌカウハーバーとダムそして
ワイタケレの広大な森を見渡す事が出来ます。
十分見ごたえのある眺めですが100~200年前は
広大なカウリの森が広がっていたのかと思うと
ちょっと寂しい気分にもなります。
(週末の2時過ぎには何処からともなくトラム電車
の走る音が聞こえてきます。)



トレッキングに興味がある方にはこの本をおすすめします。
ビジターセンター内で8NZドルで販売されてます。
ワイタケレの全てのトレッキングコースが載っています。
いつかは私も全てのコースを制覇してみたいですね。
2.jpg





*********************************************************

ここからは、宣伝入ります…(^^;;

【ウェストオークランドツアー】

フィネスではこのアラタキセンターの他にもトレッキングをしたい、美しいビーチを歩きたい、
ワイナリーを巡りたい、バーベキューやハイティーをしたい、カウリの木を見たいなど
お客様にあったオリジナルの半日もしくは一日プランのご提案させていただきます。


週末にはアラタキビジターセンターのすぐ近くの駅からちっちゃなトラム電車に乗って
ワイタケレの森をみながらグローワーム(ツチボタル)もみれるトンネルを抜け
ダムを見学する約3時間のレインフォレストエクスプレスツアーもあります。
(ホリデー中は平日もやってます。)

ウェストオークランドツアーのお問い合わせはこちらまで…



ブログランキング参加中です!
良い記事が書けるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします。<(_ _)>
↓ご訪問の際はポチ、ポチッ!と押して頂けると幸いです。
banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログへ

中学・高校とスパルタ系の学校に入っていたせいか
毎年マラソン大会や一昼夜かけた山越えの強歩大会
などに強制的に参加させられていました。

その頃は毎年山に登る度に
『もうこんなところ二度と来るもんか~!』

と叫んでいましたが


ニュージーランドに来てからは逆にトレッキングや
ハイキングなどに無性にいきたくなる自分がいます。
おそらくマイナスイオンたっぷりの大自然の中で
癒されたい自分がいるんだろうと思います。(^-^;



この日も妻と子供達を残し一人で黙々と歩いてきました。
下の子供がまだ2歳なので一緒に歩けないのは残念ですが、
いつか家族みんなでガンガン歩きまわるのが夢ですね。(^ー^* )フフ♪



オークランドの中心部から西に30分ほど行ったところにある
ワイタケレ・レンジズはフヌアと並ぶ広大なリージョナルパークの一つです。
敷地の中には長さ240kmにもおよぶ、143のトレッキングコースがあります。
その一つが、このオークランド・シティ・ウォークです。
20070212170525.jpg





コースでは吊り橋、ボードウォーク、滝だけでなく
トタラ、コヒカティアや樹齢600年を超えるカウリなどの
NZ原産の巨木達に出会う事が出来ます。
20070212170554.jpg
ニュージランドの大自然にシティから
こんなに近いところで体感する事ができるのです。
ゆっくり歩いても1時間弱で回れますので
初心者にはおすすめのコースです。



美しい西海岸のビーチ、ワイナリーにショートトレッキング、
そして他にも公園の中にあるアラタキセンターでは
NZの動植物の事が色々学べます。
ウェストオークランドツアーはフィネスだけのオリジナルツアーです。

トレッキングとワイナリーのみ、ビーチとトレッキングのみの
半日コースもあります。
またトレッキングの途中でバーベキューをしたり、
眺めの良いカフェでティーをしたりする事も出来ます。

ウェストオークランドツアーのお問い合わせはこちらまで…



ブログランキング参加中です、応援ヨロシクです。(^○^)/
banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログへ

アフリカでビッグ5と言えば、『ゾウ、サイ、ヒョウ、ライオン、バッファロー』です。
この5匹はなかなか見つけられないのでそう呼ばれています。



オークランド動物園では、『ゾウ、サイ、チーター、ライオン、カバ』こんな感じでしょうか。
それぞれの生活スペースが広いのでたまに見れない場合もあります。
big5.jpg
何百枚と写真がありますが、サイの写真だけなかったです。




毎日色々なイベントを無料でやっていて動物達をさらに知ることができます。
20070210062134.jpg



イベントのタイムテーブル
event.jpg




ズームツアーズ(Zoom Tours)という有料のイベントもあります。
150ドル~300ドルを払って、ゾウの体を洗ったり、チーターの毛づくろいをしたり
いろいろな動物達に餌をあげたりする事が出来ます。
eduke.jpg
写真はタマリンに餌をあげているところです。




それと子供のお気に入りは水族館、かわいい熱帯魚やカメ、とかげなどが見れます。
20070210062100.jpg




これ以外にもやたらと広いキリン、シマウマ、ダチョウの施設や鳥達が観察できる広大なケージなどもあります。
動物園ネタははまだまだつきないのですがきりが無いのでまた次回にしますね。
週末には他にも色々イベントをやってますので是非行って見てください。

オークランド動物園(Auckland Zoological Park)
住所:Motions Road, Western Springs, Auckland
電話: 64 9 360 3800

※入場料
大人 - $18.00
子供 - $9.00 (4才から15才まで、3歳以下は無料)

開園時間:9:30~17:30 (入場は16:15まで)




動物大好きの方、応援ヨロシクです。(^○^)/
banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログへ

オークランド動物園は飼育されている動物こそ普通ですが
それぞれの動物の生活スペースがやたら広いです。
ですから何度行っても新しい発見があります。
それは動物達が出来るだけ自然に近い状態におかれていると言う事なのでしょう。
時には半分くらいの動物が檻にいないなんて事もあるのですが…


kujyaku.jpg

この孔雀も自由に放し飼いにされており、好き勝手に園内を歩いています。
羽を広げているのは一度しか見た事がありません。




ひととおり回って疲れたらいつも休憩するのがここです。
園内にはいくつかカフェがありますが、ここは子供達にも親にも人気があります。
一昨日は休日だったのでわたあめもやってました。
20070208124519.jpg





カフェの横の壁には面白い写真もたくさん飾ってあります。
角度を変えると絵が変わるんですよ。
20070208125052.jpg




カフェの裏に併設されているキッズゾーンにはひよこ、ねずみ、ギニアピッグなどの小動物や
ヤギや羊やでっかいうさぎなんかもいて子供はたまらないスポットです。
毎日2回動物に餌をあげたり触らせてもらえるイベントをやってます。
20070208124857.jpg




オークランド動物園(Auckland Zoological Park)
住所:Motions Road, Western Springs, Auckland
電話: 64 9 360 3800

※入場料
大人 - $18.00
子供 - $9.00 (4才から15才まで、3歳以下は無料)

開園時間:9:30~17:30 (入場は16:15まで)



動物大好きの方、応援ヨロシクです。(^○^)/
banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログへ


昨日は天気も良かったので予定通り動物園に行ってきました。
実はうちの家族はアフリカに動物を見に行ってしまうくらいの動物好きです。
年パスを持っているので年に10回以上は行ってます。(^^;;



オークランド動物園は国内最大の動物園です。
20070207125848.jpg





何十回と来てますがサファリトレインに乗ったのは初めてでした。
大人も子供も一人3ドル(約250円)かかります。
20070207125910.jpg
園内内を20分ほどかけて回ります。
ベテランガイドが色々な動物の説明をしてくれます。(全て英語です)
すべての動物が間近に見れるわけでないのが、ちょっと残念ですが子供は大喜びでした。




やはり今のメインの動物はスマトラトラのモレック(Molek)です。
間近で見れるので大迫力で、いつもここは人がいっぱいです。
20070207125931.jpg
昨年の10月にハミルトン動物園から雄のオージー(Oz)との
繁殖プロジェクトのためにやってきました。
いま世界で野生で残っている虎は400頭未満と言われています。
世界中の虎の90%が20世紀だけで無くなっているのです。
50ドルから500ドルまでの里親プロジェクトもあります。



オークランド動物園(Auckland Zoological Park)
住所:Motions Road, Western Springs, Auckland
電話: 64 9 360 3800

※入場料
大人 - $18.00
子供 - $9.00 (4才から15才まで、3歳以下は無料)

開園時間:9:30~17:30 (入場は16:15まで)



動物大好きの方、応援ヨロシクです。(^○^)/
banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログへ




今日はワイタンギ・デイでNZは全国的に祝日です。


ワイタンギ・デイ(Waitangi Day)とは1840年の2月6日に先住民族のマオリ族と入植者のイングランド人との間でワイタンギ条約が締結された日です。
(以前ニュージーランド・デイと法律で定められていた時期もありますが、マオリなどの反対にあいワイタンギデイに戻されました。)
kurumabutuketakouenn.jpg



この日は各地で様々なイベントが開催されます。
我が家はイベントには参加せず折角の休みで天気も良いので子供を連れて
釣りか動物園にでも行ってきます。(^-^;



ちなみに2007年の休日は以下の通りです。
(休みは毎年少しづつ変わります。)

・1月1日  月曜日 ニューイヤーズデイ(New Years Day)ニュージーランドのお正月

・1月2日  火曜日 デイアフターニューイヤーズデイ(Day After New Years Day)2日もお正月

・2月6日  火曜日 ワイタンギデイ(Waitangi Day) ワイタンギ条約の締結日

・4月6日  金曜日 グッドフライデイ(Good Friday) キリストの受難の日

・4月9日  月曜日 イースターマンデイ(Easter Monday)イースター復活祭の翌日

・4月25日 水曜日 アンザックデイ(ANZAC Day) 第一次世界大戦におけるオーストラリア・ニュージーランド連合軍によるガリポリ半島上陸を記念した日

・6月4日  月曜日 クィーンズバースデイ(Queen's Birthday)エリザベス女王の誕生日(6月の第一月曜日)

・10月22日 月曜日 レイバーデイ(Labour Day)勤労感謝の日みたいな(10月の第四月曜日)

・12月25日 火曜日 クリスマスデイ(Christmas Day) 言わずと知れたクリスマス

・12月26日 水曜日 ボクシングデイ(Boxing Day)プレゼントを開ける日



NZは日本と比べると祝日は少ないです。
でも夏休みなどに1ケ月とか長期で休暇を取りますので
日本人よりは休んでいるかもしれませんね。(^ー^* )フフ♪


休日ですが更新頑張ってま~す。応援ヨロシクです。(^○^)/
banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログへ

タウランガは先週で終わりにしようかと思ったんですが、
どうしても紹介したいお店があったのでアップさせていただきます。



タウランガのCBDには海辺にカフェが立ち並ぶとてもお洒落なところがあります。
その中でも一際目を引くのがトルコ料理のレストラン Zeytinです。
20070205121325.jpg




一歩踏み入れるとそこはイスタンブールのような世界。
テラコッタ風の壁や天井にはたくさんのお洒落なアンティークが飾られています。
20070205121351.jpg




カラマリや自前の釜で焼くピザなどどれも美味しいものばかりです!
20070205121408.jpg




目の前にはハーバーが広がり列車も目の前を通ります。
20070205121417.jpg

ちなみに対岸のマウントマウンガヌイには本店のカフェがあります。



タウランガにはこんな素敵なカフェ以外にも週末には様々なマーケットもやっています。
最初は一日で十分回れるかなと思っていましたが、
タウランガの全てを満喫するには1~2泊は必要かなと言うのが今回の旅の印象です。
(次回は絶対マタカナ島も廻ってみたいですし…)
この旅のお問い合わせはこちらまで…


ブログランキング参加中!応援ヨロシクです。(^○^)/
banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログへ




さてタウランガ旅行記まだまだ続きます。


マウント・マウンガヌイから一本橋を超えればそこはタウランガです。
車用の橋もあれば鉄橋もあり人も渡れますので朝は通勤の自転車で行き交っています。
20070203113056.jpg




さてタウランガに来て泊まるならおすすめのホテルはやはりこちらです。
昨年の11月10日にオープンしたばかりのシーベルホテル(The Sebel Trinity Wharf Tauranga)です。
20070202174506.jpg
シービュールームは美しいタウランガハーバーに面しており、
湾に突き出しすように建てられているのですぐ下に海を見る事が出来ます。
(私的には思わず釣り糸を垂らしたくなるような部屋です。)



客室数は120と充実しており、外装も内装も白で統一されています。
20070202174516.jpg



オークランドのビアダクトにも同じ系列のホテル「The Sebel」があります。
20070203113654.jpg





【The Sebel Trinity Wharf Tauranga】

51 Dive Crescent, Tauranga, New Zealand



タウランガやホテルに関するお問い合わせはこちらまで… 




ブログランキングも海外旅行部門でようやく100位以内に入りました。
これからも良い記事を書けるよう頑張りますので応援よろしくお願い致します。<(_ _)>
banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログへ


タウランガシリーズまだまだ続きます。


マウント・マウンガヌイのビーチには、素敵なカフェがいっぱいありますが
なかでも特に人気があったお店はアイスクリームショップでした。
20070201173336.jpg
写真のクワトロアイス(4個のってる)が4.2NZドルで食べられます。
アイス好きの私としては見逃せません。(^-^;




ビーチ沿いのカフェはどれもお洒落な感じでした!
20070201173607.jpg




汗を流した後はビーチでのんびりするも良いですね♪
20070203173937.jpg
ビーチの前にはホリデーハウスやプールなんかもありますので色々楽しめます。





マウント・マウンガヌイはこれで終わりです。
ブログランキング参加中!応援ヨロシクです。(^○^)/
banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。