上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆人気blogランキング☆

ホットウォータービーチを後にして向かった先は
別荘地で有名なパウナヌイ・ビーチ(Paunanui Beach)にある
プカ・パーク・リゾート(MERCURE GRAND PUKA PARK RESORT)です。
p.jpg
森の中にあるちょっと隠れ家的な感じのするリゾートです。
10ヘクタールにも及ぶ土地には、48のシャレースタイルのバンガローがあり、
全室にバルコニーがついています。
その他ゲスト用のプール、ジャグジー、テニスコートなども完備されています。
ゲスト用のバルコニーからはすぐ近くの海を見渡す事も出来ます。




20070324050220.jpg

部屋はアジアンテイスト漂う木目調のお部屋です。
コテージ風となっているのでとても静かでリラックスできます。
またここのおすすめは何と言っても数々の賞を取っているレストランです。
料理も日本を感じさせてくれるようなとても繊細な料理です。
レストランは小さい子は入れませんが、ベビーシッターも頼めるので子供連れでも安心です。



一泊だけだったのですが、こちらはリゾートなのでやはり連泊がおすすめです。
一日のんびりこちらで過ごして近くのビーチまで歩いてみるのも良いですね。(^ー^* )フフ♪



ブログランキング参加中です!
良い記事が書けるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします。<(_ _)>
↓ご訪問の際はポチ、ポチッ!と押して頂けると幸いです。
banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログへ


************************************************


フィネスではこのほかにも大人数の家族連れに最適の高級アパートメントに泊まるプランもございます。
旅行される方によってそれぞれ違ったプランをご提供させて頂いております。
お気軽にこちらまでお問合せください。


スポンサーサイト
☆人気blogランキング☆


以前アップしたコロマンデル旅行まだ途中でしたので久しぶりにアップします。


カウリの木と滝の309号線を後にして東海岸へ。
人気リゾート地のフィティアンガ(Whitianga)を抜け向かった先は…
ホット・ウォーター・ビーチ(Hot Water Beach)です!
ここは干潮の前後2時間だけ入ることの出来る海岸温泉なのです。
源泉は満潮の時は海の中にありますが干潮に近づくと現れます。

20070322104249.jpg
干潮の1時間以上前に行ったら、シャベル片手に既に温泉へ向かう大勢の人達がいました。
その人達にくっついて行き10分ほど歩くと目的地に到着しました。





hb1.jpg
目的地に着いたとは言えほとんどは観光客、みんなどこを掘ったらいいのか分からず
あちこち適当に掘り出し始めます。
どうしていいかわからずただ呆然している人達もいました。(^-^;




hb2.jpg
そのうち常連のような人が波打ち際にちいさなプールを掘り、そして壁を作りはじめました。
でも限りなく波打ち際の方にあるため、波がどんどん侵食してしまうのです。




hb3.jpg
そうこうしながらも波も徐々に引いて行き、小さなプールが少しづつ作られてゆきました。
立ってる人達のところは源泉から離れているのでまだ冷たいんだと思います。





hb4.jpg
そのうち小さなプール源泉を中心にどんどんつながってゆき、
最終的には20人以上が入れる大きさになりました。
でも源泉の近くは私は熱すぎて入れませんでしたが、
白人の人達は普通に江戸っ子のように浸かってましたね。




我々が帰る頃に来た人達はほとんど何もしないでもただ温泉に入れてました。
だから干潮ちょうどくらいに行くと楽かもしれませんね。(^ー^* )フフ♪
折角ですから温泉を自分の手で作るところから始める事をおすすめします。




20070322095217.jpg
シャベルは一番奥の駐車場にあるカフェで借りる事も出来ます。
干潮の時間は毎日1時間ぐらいづつ遅れてゆきますので
こちらのページで必ずチェックすることをお勧めします。



ブログランキング参加中です!
良い記事が書けるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします。<(_ _)>
↓ご訪問の際はポチ、ポチッ!と押して頂けると幸いです。
banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログへ


************************************************

久しぶりなので宣伝させてくださ~い!


フィネスではこのほかにも「カセドラルコーブ」「ショートトレッキング」を織り交ぜた
【コロマンデル一日ツアー】をご用意しております。
もちろん素敵なアパートメントやリゾートホテルに泊まるプランもございます。
お気軽にこちらまでお問合せください。


☆人気blogランキング☆


ここのところ急に朝晩冷え込むようにになってきました。夏ももう終わりですね。
今年はなんだか夏らしい天気の日が少なかった気がします。
昔からオークランドに住んでいる人に聞くと、以前はもっと夏らしい日が多かったと聞きます。
そのくせ紫外線の量は半端なく強い日が多かったですね。
これも地球の温暖化が影響してるのでしょうか。
ushi.jpg




17日(土曜日)でニュージーランドのサマータイムも終わりです。
いままで4時間あった日本との時差は3時間になります。
日曜日の夜中の午前2時になった瞬間に1時に戻ります。
寝る前に1時間時計を戻される方が多いみたいですね。
間違って早起きしちゃう人もいるんでしょうね。(^ー^* )フフ♪


我が家では前回サマータイムに入る時にそのままにしてあった
時計もあるのでこれで元に戻ります。(^-^;
さすがに腕時計はいつも直してますよ。
キウイ(NZ人)でもものぐさな人は時計そのままの人も結構います。




ブログランキング参加中です!
良い記事が書けるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします。<(_ _)>
↓ご訪問の際はポチ、ポチッ!と押して頂けると幸いです。
banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログへ
☆人気blogランキング☆

コーンウォール・パーク特集もこれがラストです。

私のコーン・ウォール・パークの一番のおすすめはなんと言っても
このコーンウォールパークレストラン(Cornwall Park Restaurant)です。
cpr1.jpg
ポフトゥカワドライブの入り口から入って、ラウンドアバウト(NZ特有の円形の交差点)
を真っ直ぐ進むと見えてきます。
園内の詳しい地図はこちらです。



cpr2.jpg
右の建物はインフォメンションセンターのHuia Lodge(open 10am - 4pm )です。




cpr7.jpg
天気の良い時はやはり外がおすすめです。




cpr5.jpg
もちろん中からの景色も素敵です!




cpr3.jpg
イセエビソースたっぷりのカニのフェットチーネ。
存在感たっぷりのエビのソースがパスタにからまりなんともいえない美味しさに…
週変わりのランチメニューはどれもおすすめです。




それとここに置いてあるワインはどれも美味しいものばかりです。
私は普段白ワインは飲まないんですけど、こちらで頂いた
Mystery Creek 2004 Chardonnayは衝撃的な美味しさでした。



やはり、スーパーで自分で選ぶのとは違いますね。(^^;;
天気の良い日に美味しいワインと素敵なランチ♪
こんな週末も良いんじゃないでしょうか。(^ー^* )フフ♪





ブログランキング参加中です!
良い記事が書けるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします。<(_ _)>
↓ご訪問の際はポチ、ポチッ!と押して頂けると幸いです。
banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログへ

☆人気blogランキング☆

週末天気が良い時はいまでもこの公園に良く行きます。
コーン・ウォール・パークの良さは写真2~3枚では伝えられませんので、
いっぱいアップしちゃいますね。


c9.jpg
車の入れる入り口は4つありますが、やはりメインの入り口はここでしょう。
歴史を感じさせる石造りのゲートには英国の雰囲気が漂い感動せずにはおられません。



c11.jpg
入るとすぐにポフトゥカワ・ドライブの看板があります。
この道沿いにはには70年以上前に植えられた400本のポフトゥカワの木と100本の松の木があります。
ポフトゥカワはクリスマスの時期に真っ赤な花を咲かせる事から
クリスマストゥリーとも呼ばれ12月この道は真っ赤に染まります。


c8.jpg
車でポフトゥカワ並木を車で走りぬけます。



c10.jpg
林道を歩いて行く事も出来ます。



c12.jpg
見ているだけでなんだか癒されます。



c6.jpg
こんな素敵な場面に出会える事もあります。


c7.jpg
道を進むとやがてワン・トゥリー・ヒルが見えてきます。
たくさんの羊達が歓迎してくれます♪



20070314093858.jpg
何気におすすめなのがプラネタリウムです。
無料で中に入れますので色々と面白い物が見れます。


その他にもアーチェリー、クリケット、ローンボウリングなど
様々なスポーツ施設やBBQ広場なんかもあります。
オークランドに来られた際は週末是非行ってみてください。



ブログランキング参加中です!
良い記事が書けるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします。<(_ _)>
↓ご訪問の際はポチ、ポチッ!と押して頂けると幸いです。
banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログへ

☆人気blogランキング☆

オークランドで一番おすすめの公園と言えばやはりワン・トゥリー・ヒル(One Tree Hill)のある
コーン・ウォール・パーク(Cornwall Park)だと思います。
c1.jpg


シティの中心部からでも十分歩いていく事は可能です。
マウント・イーデンからも程近いところにあります。
マウント・イーデンと違い観光バスが頂上まで行けないので観光ルートにはあまり
入らないのですが、私は個人的にこちらの方が好きです。
なぜならとにかく敷地が広いので行く度に新しい発見があるんです。
c5.jpg
おとなりのマウント・イーデンとスカイタワーが一望できます。



この公園はももとはイギリス人医師のジョン・ローガン・キャンベル卿
(Sir John Logan Campbell)
の広大な邸宅だったのですが、
1901年にニュージーランドに寄贈されたものです。
ワントゥリーヒルも彼によって名づけられました。
彼は1840年にコロマンデルを経由してオークランドに移住してきました。
寄贈した年と同じ1901年に彼はオークランドの市長にもなっております。



この公園はワン・トゥリー・ヒル・ドメインとそれを囲むコーン・ウォール・パークの
二つの公園からなってます。
ワン・トゥリー・ヒルの標高は182mありオークランドにある
48の死火山のうちもっとも古いものだと言われています。



ワン・トゥリー・ヒルの名前の由来は、NZ原産の巨木トタラが
頂上に立っていた事にちなんで名づけられました。
しかし1852年に入植した白人によって切られて薪にされてしまいました。
その後2本のラジアタ松(NZで最もポピュラーな木)が植えられていましたが、
1960年代にそのうちの1本が切られ、残りの1本もマオリの活動家によって
チェンソーで何度か傷つけられ、倒木の恐れがあるため2000年に市によって
取り除かれてしまいました。



今頂上にはジョン・ローガン・キャンベル卿のお墓とオベリスクがあるだけです。
c4.jpg
ジョン・ローガン・キャンベル卿のお墓


c3.jpg
彼の意志によって建てられたマオリの人々との共存と繁栄を願ったオベリスク




初めてここを訪れた時はもちろん松の木はまだありましたが、
次に来た時はもうありませんでした。
でもここに新しい木を植える計画が進行中のですので
何十年後には同じような風景が戻ってくるかもしれませんね。


なんだか文章ばっかりになってしまいました。
という事でその2に続きますね♪



ブログランキング参加中です!
良い記事が書けるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします。<(_ _)>
↓ご訪問の際はポチ、ポチッ!と押して頂けると幸いです。
banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログへ

☆人気blogランキング☆

オークランドには50近く死火山がありその中で一番高いのが、
標高196mのマウント・イーデン(Mount Eden)です。
ここからはシティのスカイタワーやランギトト島が一望でき、
しかもバスで頂上まで登れるので定番のスポットとなっております。
20070311074530.jpg
頂上には大きなクレーターがあり下まで降りることができます。
結構急なので気をつけないと転げ落ちますので気をつけてください。
怪我をしないと言う前提で、一度上から下まで転げ落ちてみたいものです。(^^;)



牛達にはこんな急斜面も問題ないようです。
20070311125818.jpg
世界の各都市までの距離が表示されてます。
東京までは8847kmだそうですので探して見てください。




私はお隣のワントゥリーヒルに行く方が多いのですがそちらもお薦めです。
そちらからの眺めもいいですし、公園もあるので子供連れには最適です。




ブログランキング参加中です!
良い記事が書けるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします。<(_ _)>
↓ご訪問の際はポチ、ポチッ!と押して頂けると幸いです。
banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログへ

☆人気blogランキング☆


先日3*才の誕生日を迎えました。
折角なので子供を預けてシティのレストランに行ってきました。

行ってきたのは海が見渡せるタマキドライブ沿いにある、
ハンマーヘッズ・シーフード・レストラン(HAMMERHEADS SEAFOOD RESTAURANT)です。
以前から行きたかったシーフードで有名なレストランです。
20070308200930.jpg





ハンマーヘッドとはシュモクザメの事でその名の通り
店内やエントランスにオブジェが飾られていました。
決してサメを食べさせてくれるわけではありません。(^^;)
20070308200942.jpg
一年に一度くらいシャンパン片手に海を眺めながら、
極上のシーフードを堪能するのもいいもんですね。
この日は結構空いてましたが予約は必要です。




ブログランキング参加中です!
良い記事が書けるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします。<(_ _)>
↓ご訪問の際はポチ、ポチッ!と押して頂けると幸いです。
banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログへ


☆人気blogランキング☆

遅くなりましたが、先週末にランタンフェスティバルがありました!
子供を連れて今年も行ってきました。
昨年も行ったんですが中国人だけでなくキウイやインド人や
その他のアジア人と様々な人種がいて改めてビックリしました。
日本人も結構来てましたね。
20070307195855.jpg
夜の撮影はやはり安いデジカメだと綺麗に撮るのがなかなか難しいです。
というより技術の問題かもしれませんが…(^^;)




昨年は暗くなってから行ったため、あまりイベントを楽しむ事が出来ませんでしたので
今年は明るいうちから行ってきました。
そのおかげかたくさんのイベントも見れましたし、一番楽しみにしていた屋台も比較的
空いていたので色々楽しめました。
20070307195909.jpg
みんな芝生に座ってイベントを楽しんでましたね。
昼間から来て踊りや太鼓などのイベントを見ながら屋台のご飯を食べて、
暗くなってきたら一足早く帰るというパターンがお薦めですね。(^ー^* )フフ♪




ブログランキング参加中です!
良い記事が書けるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします。<(_ _)>
↓ご訪問の際はポチ、ポチッ!と押して頂けると幸いです。
banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログへ


☆人気blogランキング☆


今回の旅の目的は
フィールディングのにある南半球最大の競り市場(Fielding Saleyards)に行く事でした。
なぜここに競り市場が出来たのかですが、飛行機から見て良く分かりましたが、
この辺は平坦な地形で牧場も多く昔から酪農が盛んだったからだと思います。
20070306122858.jpg
頭に緑やピンクの色がつけられている羊がいたのでおじさんに聞いたら
『これはもうすぐ肉になるんだよ!』と言われちょっとショッキングでした。
およそ15000頭の羊と1400頭の牛達が毎週売られております。
半分は食肉となって日本やアメリカなどへ輸出されるそうです。

羊や牛はとても怯えていていつも牧場でみる彼らとは違ってました。
まるで自分達の運命を分かっているかのように…なんだか寂しくなりました。





20070306131738.jpg
この日は羊が1頭50NZドル(約4000円)ほど、牛は900ドル(約72000円)程度で売られておりました。
もちろんまとめ買いなので安いからと言って1匹から買う事は出来ません。
競りには誰でも参加できますが登録が必要です。






競りを見るにはにはガイド(英語のみ)付きのツアーに5ドル支払って参加する必要があります。
町のインフォメーションセンターで申し込みが出来ます。
英語のみですが迫力は十分伝わってきますよ。






ブログランキング参加中です!
良い記事が書けるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします。<(_ _)>
↓ご訪問の際はポチ、ポチッ!と押して頂けると幸いです。
banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログへ


☆人気blogランキング☆

みなさん、ご無沙汰しております!<(_ _)>

先週は『ニュージーランドで最も美しい町』という賞を12回も取っている
フィールディング(Feilding)という町に行ってました。
tokei.jpg

フィールディングは北島のかなり下の方のマナワトゥ地方というところにあります。
首都ウエリントンから2時間ほど北に行った人口14,000人ほどの小さな町です。
フィールディングには信号もパーキングメーターもありません。




エドワード朝様式(20世紀初頭)の建物が建ち並ぶとても美しい町です。
20070305132602.jpg
毎週金曜日には地元の農家の人達が作った野菜や果物、園芸品など
を直売するファーマーズ・マーケット(Fielding's Farmers Market)がメイン広場で行われます。




フィールディングにはそのほかに120年以上の歴史を誇る羊や牛のセリ市場や
馬車、農具、印刷機やクラッシクカーなどの歴史的なものが見れる数多くの博物館や
多くの美術館があります。



↓フィールディングの場所はこちら
NZ-Feilding.png
クリックすると拡大化します。




ブログランキング参加中です!
良い記事が書けるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします。<(_ _)>
↓ご訪問の際はポチ、ポチッ!と押して頂けると幸いです。
banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。