上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆人気blogランキング☆

ロトルア日記もそろそろ終わりですので、皆さん飽きずに見に来てくださいね♪

昨日の記事の続きです。
思った以上にハードだったスプリントカーでフラフラになりながらも
一番楽しみにしていたブッシュ・サファリ(4WD Bush Safari)にチャレンジしました!


ブッシュサファリは森の中に出来たオフロードコースを約1時間自分で運転して
まわるアトラクションです。
コースは山あり谷あり、泥の池、橋、トンネルやフリーフォールのような急勾配の坂と
数々の難所が待ちうけております。
これは勇気のある方、運転に自信のある方にはお勧めです♪


スズキの4WDカーに乗っていざ出発!!!
始めは肩ならし程度ですが徐々にハードになってゆきます。(^^;
ベテランのガイドが前方を歩きながら無線で、「右に行って!」「左に行って!」
「スピード落として!」「ブレーキ踏んで!」などど指示してくれます。
20070629142933.jpg
最後は直角に近いような急勾配の約15フィートの坂を下りるんですが、これが一番勇気がいります。
もちろん危険なのでガイドがギリギリまで指示しますが…正直怖いです!(ノ><)ゝ ヒィィィ
フリーフォールとか好きな人には良いでしょうけど…
終わったら汗びっしょりになってました。




写真いっぱい撮ったんですが、ほとんど車内からの写真なので今ひとつ迫力が
伝わらなそうですのでオフィシャルサイトから写真をお借りしました。
20070629143446.jpg
上が正面から見たところで、下の写真は急勾配の坂のところです。




さらにでっかいタイヤをつけたモンスターカーに乗るアトラクション(Monster 4X4 Thrill Ride)
もお勧めされましたが次回の楽しみに取っておきました。
というより若くないので全部は無理だと思いました。(-_-;)
自信のある方はお得なコンボがあるのでチャレンジしてみてください!
20070629143502.jpg




【Off Road NZ】
193 Amoore Road
RD2, Rotorua
Phone: +64 7 332 5748

open 9am to 5pm
年中無休で雨でも晴れでもやってるそうです。

20070629142350.jpg




ブログランキング参加中です!
良い記事が書けるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします。<(_ _)>
↓ご訪問の際はポチ、ポチッ!と押して頂けると幸いです。
ただいま人気ブログランキングは12位!!!ベスト10入り目指して…p(*^-^*)q がんばっ♪
banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログへ



スポンサーサイト
☆人気blogランキング☆

ブルーベリーワイナリーで休憩したあとは、天気も良かったのですぐ近くのレース場へ…
オフ・ロード・NZ(Off Road NZ)はその名の通り4WDやスプリントカーに乗って
様々なタイプのオフロード体験が出来ます。
NZでオフロード体験!?と思われるかもしれませんが日本でも
なかなか出来ないような経験かも知れませんでした。


まず最初に乗ったのはスプリントカー!!!
一周200m位のコースをおそらく時速50~60km位で回ってタイムを競います。
自分で運転も出来ますし、身長が150cm以上であれば助手席に無料で乗る事も出来ます。
20070628130552.jpg
これ見てると一見簡単そうですが、これがなかなか難しいんです。
運転するのはもちろんですが、助手席で踏ん張る方がはるかにきつい!!!
終わったあとに腰が痛くなるくらいだったので、腰に持病の有る方にはお勧めしません。
ごはんを食べた後も結構しんどいです。
ちなみにレコードはブレイク出来ませんでした。(当たり前ですが…)



動画も撮りましたのでアップしますね♪


キウイのカップルが男性が運転して女性が助手席に乗ってました。
悲鳴が聞こえてくるかも知れません!それくらいハードなのです。
でも普通にゆっくり走れば問題はないんですけどね、男の人は飛ばしたがりますから…(^-^;



【Off Road NZ】
193 Amoore Road
RD2, Rotorua
Phone: +64 7 332 5748

open 9am to 5pm
年中無休で雨でも晴れでもやってるそうです。

20070629142350.jpg



ブログランキング参加中です!
良い記事が書けるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします。<(_ _)>
↓ご訪問の際はポチ、ポチッ!と押して頂けると幸いです。
ただいま人気ブログランキングはひとつ上がって12位!!!
ベスト10入り目指して…p(´∇`)q ファイトォ~♪
banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログへ


☆人気blogランキング☆

みなさんもご存知の通りニュージーランドはいまや立派なワイン王国ですが、
このママク・ブルーベリー・ワイナリー(Mamaku Blue Winery)はニュージーランドで
唯一のブルーベリーワイナリーです。
ロトルアから15分ほど車で行ったところにあります。
まだシーズンでないのでブルーベリーの木はまだまだ大きくなってませんでした。
20070627180237.jpg

もともとママクブルーは1980年代初頭にハリーとアンが始めたブルーベリー農家でした。
ところが1988年のサイクロンで壊滅的な被害を受けたときに地面に落ちた
大量のブルーベリーを見てワインにすることを思いついたそうです。
それが実を結び2000年にはこのテイスティングできるショップ、カフェ、博物館が出来ました。




今ではトラクターで回るベリーファーム見学ツアーも始めて話題を読んでます。
収穫期の見学ツアーはテイスティングやピッキングも出来てとても楽しそうです♪
MB2.jpg

ショップではもちろんテイスティングも出来てワインだけでなく、グーズベリー、プラム、
キウイフルーツなどのリキュールも味わえます。
その他にジュースやジャムやチャツネなども揃っていてお土産に買いたいものばかりです。
個人的にはブルーベリージュースとグーズベリージャム、リキュールがお勧めです♪



カフェで特製のブルーベリーマフィンもしくはパンケーキ&ブルーベリーソース
なんてアフタヌーンティにぴったりですね。(^ー^* )フフ♪
次回は収穫期にファームツアーに行って来てレポしますね!



ブログランキング参加中です!
良い記事が書けるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします。<(_ _)>
↓ご訪問の際はポチ、ポチッ!と押して頂けると幸いです。
ただいま人気ブログランキングはただいま13位で停滞中…
ベスト10入りに向けてエ、イエイ(* ̄0 ̄*)ノ オォー!!
banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログへ



☆人気blogランキング☆

先日紹介しましたシーニックフライトがなかなか好評でしたので、
今日は番外編と言う事でホワイト島をお届けしてみたいと思います。
私がタラウェラ上空を飛んでいるちょうどそのころ、同僚のかるぴす君(仮名)はヘリコプターで
ロトルアからちょっと離れたホワイトアイランド(White Island)に行ってました。


ホワイト島は北島のベイオブプレンティ地方の東海岸から48km東に位置する活火山です。
高さは321mですが、海底からの高さは1600mにも達する立派な火山です。
ロトルアからですと約30分のフライトで現地に到着します。
(船で行って上陸ことも可能です。)



この島は1930年代までは硫黄(Sulphur)の採掘が行われていました。
いまではその遺跡が残るだけとなっております。
その後この島は個人の別荘として10,000NZ£で売却されました。
ですのでこの島に上陸するには入場料(ツアー会社が立て替えてくれる)を払わなければなりませんし、
一日に上陸できる人の数も制限されています。
20070626150906.jpg
上陸する時はヘルメットとガスマスクが支給されます。
クレーター湖の周りを散策する事ができ、オプションで採掘場の跡地を見る事も可能です。



↓ちなみに島の全貌はこんな感じです!
20070626141333.jpg

全体像の良い写真がなかったのでVolcanic air safarisのプロモ写真CDからお借りしました。



ちなみにホワイトアイランドの名前の由来ですが、キャプテンクックに命名されました。
1769年に訪れた際には既に白いけむりをもうもうとあげていたそうです。
マオリ語では「Te Puia o Whakaari」と言い意味は「ドラマティックな火山」だそうです。(^-^;
こんな熱い別荘おひとついかがでしょうか?



ブログランキング参加中です!
良い記事が書けるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします。<(_ _)>
↓ご訪問の際はポチ、ポチッ!と押して頂けると幸いです。
ただいま人気ブログランキングはただいま13位!!!
ベスト10入り目指して…エイエイ( ̄0 ̄)/ オォー!!
banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログへ



☆人気blogランキング☆

ロトルア特集続きます!

ロトルアの観光スポットは色々ありますが、
ちょっと歩いてみるとこんな素敵な朝の光景に出会えます。
たまには早起きして散歩してみるのも良いですね♪
RL1.jpg

ロトルア湖で寝ているのはニュージーランドのネイティブバードの鴨たちです。




RL2.jpg

鳥たちもまだおねむの様ですね。(^ー^* )フフ♪


ブログランキング参加中です!
良い記事が書けるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします。<(_ _)>
↓ご訪問の際はポチ、ポチッ!と押して頂けると幸いです。
ただいま人気ブログランキングはただいま13位!!!ベスト10入り目指して…p(´∇`)q ファイトォ~♪
banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログへ



☆人気blogランキング☆

昨日のシーニックフライトの動画で~す!
助手席に座らせて頂いて離陸の様子を撮らせてもらいました。

重くてアップできなかったんですが、サイズを圧縮してアップロードしました。
ちょっと画質悪いかもしれませんが雰囲気をお楽しみください!
最後にクールなイケメン操縦士?が写ってます。(^ー^* )フフ♪





ブログランキング参加中です!
良い記事が書けるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします。<(_ _)>
↓ご訪問の際はポチ、ポチッ!と押して頂けると幸いです。
ただいま人気ブログランキングは奇跡の16位!!!ベスト10入り目指してp(*^-^*)q がんばっ♪
banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログへ



☆人気blogランキング☆

ロトルアに行かれる方には必ずお勧めしているのが、Volcanic air safaris
シーニックフライト(遊覧飛行)です。
色々な観光スポットを回るのも良いですが、ちょっと贅沢ですが視点を変えて
ロトルアを見てみるといつもの旅が全く違った思い出に残るかもしれません。


今回は時間もあったのでタラウェラ山(Mt.Tarawera)周辺を飛行し、
ワイマング温泉地帯を通りタラウェラ湖を回る約一時間のフライトに乗せてもらいました。

20070622131813.jpg
近くで見るタラウェラ山は私達に自然の壮大さを見せつけ、
ここが火山地帯なのだと改めて実感させてくれます。
こんなのが噴火したらひとたまりも無いですね。



タラウェラ山は1886年に噴火した高さは1111mの火山で、
当時は噴火の音と閃光がオークランドまで伝わり、人々は当時噂されていた
ロシアの戦艦がやってきたものと勘違いするほどだったそうです。
この噴火でマオリの村がひとつ埋まり、120人もの人が無くなり、

当時美しい景観を誇ったピンク&ホワイトテラス(Pink and White Terraces)
湖の下に沈んでしまいました。
残っていたらトルコのパムカレ(Pamukkale)とならんで世界遺産に登録されていた事でしょう。



20070622131833.jpg
水陸両用飛行機(Otter Float Plane)で回ります。
操縦は出来ませんが運が良ければ操縦席の隣に座れます。
ちなみに写真を撮るなら普通に座った方がベターです。




20070622131847.jpg
雲に写った飛行機の影に虹が出来るブロッケン現象が見れたり、
ホワイトアイランドに行っていたヘリコプターとランデブー走行してくれたりと
サービス満点でした!


フライトは他にもロトルアのメジャーのクレーター湖を回るコースや
悲境のような村に下りるコース、ヘリコプターで温泉地帯に下りるコースなど
色々ありますが短いものだとあっという間に終わってしまいますので
最低でも30分以上のフライトがお勧めです。(^-^;



ブログランキング参加中です!
良い記事が書けるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします。<(_ _)>
↓ご訪問の際はポチ、ポチッ!と押して頂けると幸いです。
ただいま人気ブログランキングは初の19位!!!目指せベスト10入り( ̄0 ̄)/ オォー!!
banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログへ



2007.06.20 旅の思い出♪
☆人気blogランキング☆

旅の思い出といっても先月ロトルアで行われたTRENZ2007に参加した時の話しです。
帰ってすぐしばらくオークランドを離れていたので報告できませんでした。


TRENZは旅行業界の博覧会みたいなもので、NZ中のホテル、アクティビティ会社、
旅行会社などが出展していて世界中から新しい旅のネタを求めて色々な方々が来ておりました。



みな昼間はきっちり仕事してますが、ピッタリ5時になると、と言うか5時前には多くの人は
毎晩ホテルやロッジや色々なアクティビティの場所で開かれている勉強会やパーティへ…
勉強会と行っても基本的には酒を飲むわけですが…(-_-;)
20070620171803.jpg
普段はとっても歴史を感じさせる造りの博物館も夜にはこの通り。




この夜の回が実は大事で、
昼間毎日何十人と会っていると後で誰と会ったか忘れちゃうもんですが、
素面で会うよりもちょっとお酒が入ってる方が砕けた話しもできて意外と覚えてたりするものです。
飲ミュニュケーションなるものは日本だけではないのだと改めて実感致しました。
20070620172348.jpg



ただ一次会で終われば良いのですが、中には二次会、三次会…と行かれてる方も結構いて
そんな方は次の日午前中は使い物になって無かったり、お疲れ顔だったりと
まあ日本もNZも一緒って事ですね。(^-^;


と言う事で旅行業界の裏側なんかをちょっとお見せしましたが、
また明日からは通常営業に戻ります。(^ー^* )フフ♪



ブログランキング参加中です!
良い記事が書けるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします。<(_ _)>
↓ご訪問の際はポチ、ポチッ!と押して頂けると幸いです。
banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログへ



☆人気blogランキング☆

先日紹介したマタマタ(Matamata)ケンブリッジ(Cambridge)の辺りは
サラブレッドの有数の産地でもあります。
北海道は冬しか行った事の無い私ですが、
「夏の北海道ってこんな感じなのかな~」なんて思わせてくれる町並みです。



特にケンブリッジは数多くの優勝馬を出している厩舎があるところで、
前回、日本の馬がワンツーフィニッシュを決めたオセアニアの凱旋門賞とも言うべき、
オーストラリアのメルボルンカップの優勝馬も数多く出しています。
ワイカト地方の中心にありハミルトンからも
南東に20分ほどのところにある人口14000人ほどの町です。
horse1.jpg



「街路樹と優勝者の街」(Town of Trees AND Champions)と呼ばれる街には、
街路樹とイギリスの町並みを思わせる古い建物が立ち並び、
ニュージーが長い私でさえも外国に来た気分にさえてくれます。


camb.jpg


ちなみに優勝者の街と言われるようになったのはサイクリング、ボート、
乗馬などの競技で数多くの優勝者を輩出するようになったからです。
乗馬やホースショーや見学ツアーのある牧場もあり、年に数回競走馬の競りもやってます。



普段はロトルアまでの道中で通り過ぎてしまいがちな街ですが、
たまにはこんなところでゆっくり馬とお話しするのも良いかもしれませんね。(^ー^* )フフ♪



ブログランキング参加中です!
良い記事が書けるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします。<(_ _)>
↓ご訪問の際はポチ、ポチッ!と押して頂けると幸いです。
banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログへ



☆人気blogランキング☆

またまたご無沙汰しております。
久々にオークランドに戻って参りました!
出先で更新しようと思ってましたが、そんな時間ありませんでした。
コメントのご返事も遅くなり失礼致しました。<(_ _)>

それではようやく続きと参らせて頂きます。
忘れちゃった方は前の記事を読んでくださいね♪


前回も紹介しましたがティラウ(Tirau)の町は素敵なお土産屋さんもあり、
休憩するにはちょうど良いところです。
そこで是非行ってもらいたいのがこちらのカフェです。

20070615125501.jpg

その名も『Fine Swine Cafe』、直訳すると『素敵な豚のカフェ』になります。
店内には様々な豚の置物や絵が飾られていて、オーナーのセンスの良さがうかがえます。
おしゃれなだけでなくかわいらしいハーブティーや美味しいサンドイッチなんかもあります。


場所はティラウの町の真ん中です。
分からなければこちらのHPを参考になさってください。



ブログランキング参加中です!
良い記事が書けるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします。<(_ _)>
↓ご訪問の際はポチ、ポチッ!と押して頂けると幸いです。
banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログへ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。