上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆人気blogランキング☆

一昨日はずいぶん外がうるさいと思ったら、ガイ・フォークスデーだったんですね・・・なんて冗談です。
あんなに昼間から花火がバンバン上がってたら誰でも気づきますね。(^-^;



ニュージーでは一年でこの時期だけ花火をする事が出来ます。
花火と言っても日本の隅田川の花火とは違い、家庭用の打ち上げ花火が中心です。
でもニュージーランド中の家からいっせいに上がるとかなり見物です。
この時期ニュージーに来て知らないでこれを見た人はみんなびっくりするはずです。
賛否両論ありありますが、数少ない盛り上がるイベントのひとつだと思います。



今年は11/2から11/5のガイ・フォークス・デーまでの4日間しか花火は売られませんでした。(法律で定められています)
この短期間でいっせいに路上やスーパーマーケットなど決められたところで販売されました。



いままでは子供が小さかったので花火はやりませんでしたが、
今年は初めて花火をしました。
もちろん花火は日本でした事はありますが、ニュージーでは初心者です。
初日に結構買っちゃったんですが、最後の日になったら普通に半額になってました。(^-^;



でもスーパーで買った花火よりも知り合いのところで買った花火の方が凄かったです。
多少高くてもおすすめの花火を買うのが良いのかもしれませんね。
でも来年は安くなってから買います。





家と家の間が離れているのでみんな普通に家の庭で打ち上げ花火を上げます。
でもやはり事故はおきるようで消防車もよく走ってました!

地面からまるで花火が沸き出るかのような光景はちょっと他では味わえない光景ですね。



ガイ・フォークスとは、1608年にイギリスで国王を暗殺しようとした火薬陰謀事件の実行犯です。
捕まって火あぶりにされたため、毎年彼に模した人形を燃やしたそうですが、
それがいつの間にか花火をする記念日のような日になったみたいです。


でも実は熱心なカソリック教徒で、イギリス国教会を庇護して
カソリックに厳しい弾圧をした当時の国王を暗殺しようとしたそうです。
それにしても処刑のされ方はあまりにも怖くてここではちょっと書けません。
興味ある方はこちらまで



ブログランキング参加中です!
良い記事が書けるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします。<(_ _)>
↓ご訪問の際はポチ、ポチッ!と押して頂けると幸いです。
banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログへ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。