上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日のボタニックガーデンからほど近いところにある、ちょっと隠れたスポットをご紹介します。
と言ってもリージョナルパークなので公のところですけど…(^-^;




オークランドには25ものリージョナルパーク(広域保護公園)があり、
その一つがオークランド中心部から車で南東に1時間(50km)ほど
行ったところにフヌア・リージョナルパークがあります。


16000ヘクタール(東京の渋谷区よりちょっと大きいくらい)の敷地の中には、
広大な森林が広がりますが、カウリ、マタイ、カヒカティアやリムと言った
NZを代表する大木はほとんど1800年代に伐採されてしまいました。



公園の入り口から10分ほど歩くとフヌアの滝に出ます。
20070124113320.jpg
フヌアにはちゃんとしたキャンプ場もありますが、
天気が良ければ滝の周りで多くの人たちがピクニックをしに来ております。
水は冷たいですがもちろん泳ぐ事が出来ます。




雨の多い時期とそうでない時期では、滝から流れる水の量も全然違います。
hunua.jpg
この写真は結構出てる方ですね。



滝のすぐ横ではこんな事や…
20070125184404.jpg





こんな事をしてる命知らず達がたくさんいます。
gakenobori.jpg
↑崖にしがみついて上に登って飛び込んでます!(^^;;







フヌアは他にもトレッキングや釣りなどが楽しめます!
20070124133615.jpg
(Auckland Regional CounsilのHPより抜粋)



Opening hours
Opens: 8am
Closes: 5pm (winter)
8.30pm (summer)



ブログランキング参加中!応援ヨロシクです。(^○^)/
banner_04.gif



オークランドの3大テーマパークと言えば動物園、植物園、水族館です。(あくまで私の中ですが…)


その中の一つのオークランド植物園はオークランドからモーターウェイで
南に20~30分ほど行ったマヌレワ(Manurewa)ところにあります。
オークランドに住んでいる人にも意外と知られていない穴場なところです。


近代的な入り口からは植物園と言うよりも美術館といった感じがただよってきます。


ent.jpg



園内には世界中から集められた10000を超える植物が64ヘクタール
(東京ドーム約14個分)の膨大な敷地の中に植えられてます。
バラ、ツバキ、マグノリア、、サルビア、ハーブそしてアフリカの植物など
種類ごとにきれいに分けられ、専門の職員達によって大切に育てられています。

20070122202312.jpg
日曜日には、トラクターに引っ張られて園内を廻る事が出来ます。
(有料;大人2ドル、子供1ドル、5歳未満はただ)





園内には大きな池(湖?)があり、多くのの人が水鳥達に餌をあげに来ています。
餌付けをしていると人なつこい、うなぎにも会う事ができます。
ike.jpg






園内の地図(植物園のHPより)
20070122160232.jpg
クリックすると拡大します。


Auckland Botanic Gardens

102 Hill Road
Manurewa, Auckland
New Zealand

Telephone: (+64 9) 267 1457


開園時間

夏(10/中-3/中) 8am-8pm
冬(3/中-10/中) 8am-6pm




自然の中で癒されたい…そんなあなたは是非どうぞ!
ブログランキング参加中!応援ヨロシクです。(^○^)/
banner_04.gif

にほんブログ村 旅行ブログへ

夏になると足を運びたくなるところは沢山ありますが、
ここもその一つです。
ウェストオークランドでは最も有名なところかもしれません。



オークランドには25ものリージョナルパーク(広域公園)があり、
その一つがオークランド中心部から車で北西に1時間ほど
行ったところにムリワイ・リージョナルパークがあります。




20070116231505.jpg
ここにはガーネット(カツオドリ)と呼ばれる
非常に美しい鳥のコロニーがあります。
写真の白い点は全てガーネットです!
もともとは沖に見える小さな島でしか繁殖をしていなかったのですが
何十年(何百年?)もかけて徐々に陸の方に繁殖地を広げてゆきました。





katuodoriai.jpg
この鳥は一度パートナーを決めると一生同じ相手と添遂げます。
ですから毎年10月頃にオーストラリアからやってきて、前年と同じ相手を探します。
子育ては約4ヶ月で12月頃がもっともピークです!



今年も昨年と同じカップルを何組も見かけました。
というのは冗談です。
だって全然見分けつきませんから…(^^;

でも卵を産む場所は毎年決まっているのでしょうか
それとも早いもの勝ち?
崖っぷちはちょっと怖いですよね。




20070116221056.jpg
ガーネットはカウンシル(行政)によって保護されており、
犬はビーチやキャンプエリアはOKですが、
この保護区の中だけは入る事は出来ません。



ここはNZに初めて来た時に訪れたところです。
以来何度も足を運んでおりますが、毎回違った顔を見せてくれます。
初めて来た時は沢山の鳥の群れを想像していたのに、
真冬で鳥が一匹も見れなかったという思いをしたこともありますが…
それでも絶壁の上から見下ろす荒々しいタスマン海の眺めは、なかなかのものです。



トレッキングコースキャンプ施設もあるので
是非行ってみてください!

Opening hours
Opens: 7.30am
Closes: 7pm (winter)
    9pm (summer)


行ってみたいなと思った方は是非クリックを!
ブログランキング参加中です!応援お願いします。
banner_04.gif
にほんブログ村 旅行ブログへ


ニュージーランドはようやく夏らしくなってきました。
久しぶりに扇風機が欲しくなりました。
あまりの雑草の伸びの早さにビックリしている今日この頃です。



天気が良いと思わず行きたくなるところがマウント・ヴィクトリアです!
シティから車で20~30分かかるので、意外と足を運ぶ人は少ないですが
オークランドにきたら是非とも足を運んでもらいたいところの一つです。
vic-skytower.jpg
ここからはシティの中心部が一望出来ます。
思わずため息が出てしまうくらい素晴らしい景色です。
私が一番大好きなシティの眺めです!





ここはおよそ4万年くらい前までは、おとなりのノース・ヘッド
マウント・カンブリアとともに島だったのですが
度重なる火山活動で今のような半島の形になりました。





20070115204106.jpg
シティだけでなくランギトト島ミッション・ベイなども見えます。
戦争中の大砲なんかも置いてありますので結構楽しめます。
写真に写っているキノコのオブジェはよく分かりませんが、座ってみれば
なぜだか分かるかも・・・




フェリーで行くことも可能です。
シティのフェリーターミナルからデボンポート行きに乗って
15分ほどで着きます。(大人:往復9NZドル 片道5.2NZドル)
フェリーのタイムテーブルはこちらから…

20070116201217.jpg



ブログランキング参加中です!応援お願いします。
banner_04.gif
にほんブログ村 旅行ブログへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。